可能性を上げるには

女性

タレントのオーディションに合格するのは非常に難しいです。そんなタレントのオーディションについてよく知っているのが芸能人の養成所です。基礎や芸能界そのものについて徹底的に指導しているのでデビューに近づく事ができます。

詳しく見る

タレントの仕事の取り方

子供

子役としてオーディションを受けるには、芸能事務所に所属している必要があります。ただしはじめは書類の用意から衣装の準備まですべて自分で行わなくてはいけないので、そのつもりでいましょう。とはいえ売れっ子になればその作業を事務所にやってもらえる上、オーディション抜きで指名されることもあります。

詳しく見る

有名な人を呼べる

撮影

キャスティング会社は芸能人をイベント等にキャスティングするプロです。あらゆる依頼に対応可能ですし、その場に応じた芸能人をキャスティングする事ができます。芸能人を呼んで大成功したイベントは多く、また呼びたいという声はとても多いです。

詳しく見る

ショービズの世界に入る

芸能

タレントのオーディションに受かるには、他の参加者にはない魅力を打ち出す必要があります。大前提として社会人としてのマナーを守り、自己PRに力を注ぎましょう。ポジティブなことだけでなくネガティブな話題でも切り口によって審査員を惹きつけられます。

詳しく見る

子どもを芸能界に入れたい

女の子

子役を目指すには、自分でオーディションを受けるか、芸能事務所に所属する方法があります。素人がオーディションを受けるのは難しいので、事務所所属を目指すといいです。入所オーディションの実技では、今現在のスキルより伸びしろを審査されます。素で振る舞えるよう、お子さんをリラックスさせてあげましょう。

詳しく見る

有名人への仕事のオファー

キャスティング

手助けをしてくれる会社

キャスティング会社は、クライアントが望む人材を探し出すサポートをしてくれる会社です。雑誌のモデルやテレビCMなどに出演する芸能人を、企業や製品のイメージに合っているかという点から探してくれるのです。人材を探すだけでなく、契約に関する業務や撮影当日のサポートなども実施しているのです。芸能人の中には、無所属で仕事をしている人もいます。こういった人達はどうやって仕事を見つけているのかというと、キャスティング会社に登録している場合が多いです。とある企業から依頼があり、登録している芸能人がマッチングすれば仕事のオファーをするのです。キャスティング会社は、芸能事務所と連携しているところとそうでないところの2種類があります。芸能事務所と連携しているキャスティング会社に依頼をすると、有名な芸能人を起用しやすいと言えるでしょう。もしキャスティング会社に依頼をする場合は、どんな芸能事務所と連携しているのか、しっかりと調べることが重要です。連携を行っていない会社に依頼する場合は、過去の実績はどうなのかしっかりと調べましょう。ホームページを確認するだけでなく、口コミなどもチェックした方がいいです。もし自分が芸能事務所に所属せず、キャスティング会社に登録して芸能活動をしたいと思ったら、しっかりと下調べをしましょう。基本的に、キャスティング会社への登録は無料です。会社によっては、芸能活動のためのレッスンを受けられるところもあります。しかし、レッスン代は別途かかる場合がほとんどです。